その地に足を踏み入れて何を思う…。 気の向くままに旅立ち、その地に足を踏み入れる。青い空と海と広い大地が自身を包み込んでくれる。流れる雲の如く、大地を駆け巡り、陽の光を浴びては風に踊りて空に舞う。


by Tasogare

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Translate Tool

FX初心者の入門講座
  • ブログに掲載されている写真・画像等を、著作者の許諾無くして複写・転写・転載する事を固く禁じます。

検索

カテゴリ

全体
USA旅行記
Campus Tour
NZ旅行記

記事ランキング

最新の記事

USA旅行記編 ロサンゼルス..
at 2018-10-03 09:43
USA旅行記編 第三弾 カリ..
at 2018-09-15 00:38
Campus Tour カ..
at 2018-08-15 00:40
Campus Tour カ..
at 2018-08-15 00:39
USA旅行記編 デス・バレー..
at 2018-08-01 00:31

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2014年 02月
2013年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

画像一覧

外部リンク

最新のコメント

> みやけさん  ② ..
by ex-bluemail at 21:30
> みやけさん  ① ..
by ex-bluemail at 21:29
> みやけさん 追申、..
by ex-bluemail at 03:02
とても魅力的な記事でした..
by 職歴の書き方 at 12:07

ファン

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
venushack.com
from venushack.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

☆ Privacy Policy

ブログジャンル

旅行家・冒険家
旅行・お出かけ

USA旅行記編 第三弾 カリフォルニア州、ハンティントン・ビーチ

The third Huntington Beach,CA



 2017年10月、デス・バレーでの旅程を終えるとロサンゼルスへと向かった。ロサンゼルスでの旅程では野外実弾射撃ツアーと帰国までの時間をのんびりと過ごす事だけである。ロサンゼルス到着の翌日には車を走らせてハンティントン・ビーチへ足を運んでいる。ロサンゼルスを訪れる度にハンティントン・ビーチに足を運ぶのが習慣ともなっている。州道39号線を車で走りハンティントン・ビーチの海岸付近まで近づくと、空は打って変わったかのように灰色一色に覆われていた。”海が見えない!? ビーチ周辺は濃い霧に覆われてるのかな…?”と思いしや…、州道1号線に入ろうと交差点を右折しかけると、バリケードが張ってあり通れない。然も複数の警察官がいる。”一体、何が起きているのか?”と思うのだが、右折できずにそのまま直進し浜の駐車場に通され旋回して戻ってしまった。今度はホテルの裏側にある路地を通り桟橋に行こうとするのだが、此処でも数人の警察官が居て通れない。仕方なく州道39号線に戻って帰ろうとするが、事情や理由が分からないのと自身の諦め切れない性格さで再びハンティントン・ビーチのある州道1号線に戻った。すると、州道39号線と1号線の交差点にあったバリケードが外されているではないか。複数の警察官の姿もない。浜では濃霧らしきものは消えていた。すると数台の消防車が通り過ぎて行った。先ほどの警察官による州道1号線のバリケードによる道路閉鎖は、ハンティントン・ビーチ前の州道1号線沿いのホテルが建ち並ぶ付近で火災が発生していたようである。

 思えば…、今回のアメリカ旅行で4回もの火災現場を通っている。一つは2017年10月上旬に多くの死傷者が出たサンフランシスコでの山火事。ヨセミテ国立公園内とグレッシャー・ポイント・ロード付近での山火事が2件、そしてハンティントン・ビーチでの火災である。何れも火災による発生であるが、被害には遭わなかったのは幸いでもあった。




a0247978_03570310.jpg
 ハンティントン・ビーチを覆っていた煙による灰色一色に染まった周囲的状況は、火災も鎮火・消火されて本来の空と海の青さを取り戻していた。州道1号線とハンティントン・ビーチ桟橋入口のある交差点、手前側が桟橋へ進む通り。




a0247978_03573921.jpg
ハンティントン・ビーチ公共駐車場(有料)



a0247978_04052423.jpg




a0247978_16310954.jpg
ハンティントン・ビーチ桟橋付近の飲食店




a0247978_03582669.jpg
 ハンティントン・ビーチ州道1号線沿いにある駐車場に車を止めると、早速にも桟橋に足を運んでいる。今回は波もあまり高くないようであった。そのせいかサーファーの数も少なめである。10月中旬でもロサンゼルスは夏日の様に暑い。ハンティンと・ビーチでは海水浴に来ている人はかなり多い。浜辺でのビーチバレー、此処ハンティントン・ビーチ桟橋付近では毎年ビーチバレーの選手権大会も行われている。




a0247978_16355525.jpg




a0247978_04003631.jpg




a0247978_16304969.jpg
 ハンティントン・ビーチ・ピア(桟橋)、朝の8時・9時頃になるとハンティントン・ビーチを訪れる人や観光客が次第に増えて来る。特に土日ともなると、桟橋の上は訪れた多くの人達で一杯になる。




a0247978_16284704.jpg
桟橋では釣りをしている人も少なくはない。




a0247978_04010351.jpg
桟橋ではカメラを向けると若いお姉さん達が手を振って微笑んでました。




a0247978_16154718.jpg
 10月中旬とは言え、ハンティントン・ビーチはかなり暑く夏日を感じる程であった。桟橋付近では、連日サーファー達がサーフィンを楽しんでいる。この日は、何時もより波は小さく低いほうであった。桟橋の上では直射日光を受け易いので、桟橋上の建物の陰に身を寄せてサーフィンの見物をしていた。




a0247978_16153116.jpg




a0247978_16180726.jpg




a0247978_16174564.jpg




a0247978_16170150.jpg




a0247978_16164873.jpg




a0247978_04020259.jpg




a0247978_04022882.jpg




a0247978_16302881.jpg




a0247978_04041467.jpg




a0247978_04043508.jpg




Oct 2017 ハンティントン・ビーチ動画












ハンティントン・ビーチ情報

♢ 【車での交通】ロサンゼルス国際空港(LAX) →Inglewood →州間高速道405号線 (San Diego Fwy) →Lowndale →Rossmoor →州間高速道405号線 (San Diego Fwy) →Westminster(EXIT 18) →Huntington Beach(EXIT 16) →州道39号線 (Beach Blvd) →州道1号線 (Pacific Coast Hwy) ⇒Huntington Beach Pier(距離:59.2km/渋滞なしで約42分)


・LAX →Huntington Beach(地図)


♢公式サイト
City of Huntington Beach公式サイト


♢ハンティントン・ビーチ桟橋ライブカメラ
Huntington Beach Pier Webcam(live)


♢ ハンティントン・ビーチ桟橋付近の駐車場料金(州道1号線)
Pier Plaza Parking & Pier Plaza Amphitheater Parking
Per Hr, $1.50   Per day, $15.00

・駐車場案内
Huntington Beach Parking lot Information





by ex-bluemail | 2018-09-15 00:38 | USA旅行記 | Comments(0)