その地に足を踏み入れて何を思う…。 気の向くままに旅立ち、その地に足を踏み入れる。青い空と海と広い大地が自身を包み込んでくれる。流れる雲の如く、大地を駆け巡り、陽の光を浴びては風に踊りて空に舞う。


by Tasogare

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Translate Tool

FX初心者の入門講座
  • ブログに掲載されている写真・画像等を、著作者の許諾無くして複写・転写・転載する事を固く禁じます。

検索

カテゴリ

全体
USA旅行記
Campus Tour
NZ旅行記

記事ランキング

最新の記事

USA旅行記編 ロサンゼルス..
at 2018-10-03 09:43
USA旅行記編 第三弾 カリ..
at 2018-09-15 00:38
Campus Tour カ..
at 2018-08-15 00:40
Campus Tour カ..
at 2018-08-15 00:39
USA旅行記編 デス・バレー..
at 2018-08-01 00:31

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2014年 02月
2013年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

画像一覧

外部リンク

最新のコメント

> みやけさん  ② ..
by ex-bluemail at 21:30
> みやけさん  ① ..
by ex-bluemail at 21:29
> みやけさん 追申、..
by ex-bluemail at 03:02
とても魅力的な記事でした..
by 職歴の書き方 at 12:07

ファン

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
venushack.com
from venushack.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

☆ Privacy Policy

ブログジャンル

旅行家・冒険家
旅行・お出かけ

Campus Tour カリフォルニア大学 バークレー校

University of California, Berkeley (UCB)
Campus Tour Part 1・2




a0247978_09072046.jpg
UC Berkeley's Sather Gate





1. カリフォルニア大学 バークレー校
(概要)

 カリフォルニア大学バークレー校(University of California, Berkeley)は、1866年に設立されたCollege of Calofornia(私立)が全身であり、州経営の農業、鉱業、機械技術学校との合併するなど経て、1868年にアメリカ合衆国はカリフォルニア州のバークレーに設立(本部を置く)した州立大学である。バークレー校の名の由来は、当大学の所在地であるカリフォルニア州バークレー市が、哲学者と聖職者であったジョージ・バークリー(George Berkeley 1685-1753)に因んで命名された事による。

 バークレー校はカリフォルニア州立大学群(10州立大学によって構成されたUCシステム)の発祥地でもあり、その中で最も古い歴史を持つ大学でもあるが、ロサンゼルスのUCLAとはバークレー校の分校としての関係にあったが、1960年にUCLAは一大学としてバークレー校から独立している。また同時期に他の分校もバークレー本校から独立運営される形で整備されたのが、今日に至るカリフォルニア大学システム(UCシステム)でもある。

 ハーバード大学やプリンストン大学など東部の名門私立大学の集まりである「アイビーリーグ」に対して、UCバークレーは名門公立大学の集まりである「パブリック・アイビー」の一校でもあり、またアメリカ公立大学ランキングでも長期間に渡り一位を維持している大学でもある。UCバークレーは現在地であるバークレー市に1232エーカーの広大な敷地を有し、300以上の学部と大学院教育プログラムを擁した学問研究を有する総合大学となっている。

 バークレー校は一般的には「UCバークレー」、略称・愛称として「Cal(キャル)」「UCB」などとも呼称されている。大学標語は"Fiat lux"(そこに光あれ / Let There Be Light)


a0247978_09353516.png









UCバークレー校章


 また、ITやコンピューターの発祥地であるシリコンバレーとも近い事から多くの企業から出費を受けて研究開発を行っている。UNIXシステムの一つであるBSDもバークレー校の研究室で開発されている。元サン・マイクロ・システムズ技術者であったビル・ジョイはバークレー校の学生時代にviエディタとCシエル(csh)などの基本的ツール・ユーティリティーを設計・実装している。



 第二次世界大戦当時、バークレー校の物理学教授であったローバート・オッペンハイマーやグレン・シーボーグ教授を筆頭に、「水爆の父」として知られるエドワード・テーラー、バークレー放射線研究所(現ローレンス・バークレー国立研究所)所長アーネスト・ローレンスなど、バークレー校の学者の多くが「マンハッタン計画」と称される原子爆弾開発計画に携わっており、米国の原子爆弾と水素爆弾の開発に大きく貢献している。また、バークレー校は現在(2014年)までに70人以上のノーベル受賞者を輩出しているが、特に化学に関する研究は世界的に有名であり、周期表の元素のうち6つがバークレー校で発見されている。※ 出典・引用 Wikipedia

a0247978_13393067.jpg

a0247978_13301631.jpg
グレン・セオドア・シーボーグ(Glenn Theodore Seaborg 1912-1999)左、ジュリアス・ロバート・オッペンハイマー(Julius Robert Oppenheimer 1904-1967)右
※ 画像転載 Wikipedia





1960年代に於けるフリー・スピーチ・ムーブメント(Free Speech Movement)
 UCバークレーの特徴ともされるリベラルな校風は、1960年代のフリー・スピーチ・ムーブメントによって形成された。1950年代のマッカ―シズムに見られる共産主義者差別、その赤狩りに対する強い抵抗があった。当時のバークレー校の教授陣はリベラル気質が高い傾向にあり、それが学生達の内面に潜在していた校風気質として顕れる。1962年に政治活動家であったマリオ・サビィオ(Mario Savio)やジャッキー・ゴールドバーク(Jackie Goldberg)等が主導となりUCバークレー校付近では暴動にまで発展している。これに対する1964年の学内政治活動禁止令を覆す為に展開したのが「言論の自由」を求める学生達の抗議運動(フリー・スピーチ運動)であった。以後も学生達の活発な運動は1970年代初頭まで続いた。このフリースピーチ運動は、公民権運動に先駆けた大量の民事異議申立戦術を大学キャンパスに齎す為の最初の反乱でもあった。それはアメリカの歴史の流れを変えたものであり、個人の自由のみならず、他人の自由の為に闘うといった精神は、全米の関心を高め、市民に強い影響を与え、市民の自由という権利的意識をも大きく変えたものとなっている。その学生運動に端を発したリベラルの気質は、現在のUCバークレーの校風として、脈々と学生達に受け継がれている。

a0247978_15324770.jpg









a0247978_19000197.png
 1964年11月20日、UCバークレーSather Gate前での学生集会(前列右から二番目がマリオ・サビィオ)とスプロール・プラザに集まった3000人以上の学生達。「キャンパスでの政治活動は憲法上の権利である」事を行政への要望を声明している(上)。1964年10月1日、政治活動の禁止令に反して逮捕されたジャック・ワインバーグと大学警察の乗った警察車両を数百人もの学生が包囲している。その警察車両の上に登って、ワインバーグの釈放とキャンパス内での政治活動禁止の解除を要求するマリオ・サビィオ(下)。※ 画像などの出典、引用、転載:カリフォルニア大学バークレー校公式サイト





〇 スポーツ分野 UCバークレー校の多くのスポーツチームは、カル・ゴールデンベアーズ(California Golden Bears)という名で競技している。また多くのスポーツがNCCA Divisionに属しており、特にフットボール、バスケットボール、ラグビーや野球などは強豪としても知られ高い人気がある。またスポーツに限らず学問やビジネスに関しても、UCバークレー校はスタンフォード大学と常にライバル関係にある。※ 出典・引用 :Wikipedia


〇 大学ランキング
・QS世界大学ランキング2018年度 27位
・QS世界大学ランキング2019年度 27位
・Times Higher Education社 世界大学ランキング2018年 18位

・アメリカ公立(州立)大学ランキング2017年 1位 UCバークレー、2位 UCLA、2位 バージニア大、4位 ミシガン大
・アメリカ公立(州立)大学ランキング2018年 1位 UCバークレー、1位 UCLA、3位 バージニア大、4位 ミシガン大

・Wall Street Journal / Times Higher Education US college Ranking 2017  1位 スタンフォード大、2位 マサチューセッツ大、3位 コロンビア大、4位 ペンシルバニア大、5位 イェール大、6位 ハーバード大、7位 デューク大、8位 プリンストン大、9位 コーネル大、10位 カリフォルニア工科大、・・・37位 UCバークレー






【キャンパスツアー案内】

〇 キャンパスツアーの参加は、事前にインターネットでカリフォルニア大学バークレー校公式サイトからキャンパスツアー参加日を選んで予約を申請する。予約申請すると大学当局から返答と内容確認や案内がメールにて返送される。

〇 キャンパスツアーの参加予約申請
キャンパスツアーは平日の月曜 - 金曜と週末の土・日曜に分かれている。前者がCal Tour Weekday、後者がCal Tour Weekendとなる。一日に1回の午前の部(午後の部は無いと思われる)があり、それぞれ約90分のツアー時間となる。午前の部は10:00am - 11:30am(約90分)となる。

1.下記のキャンパスツアー案内サイトを開いて、UCバークレーの公式サイトにあるBerkeley Visitor Cervicesを開く。同サイトページのFree Guided Walking Tours下にある「Make a Reservation」をクリックして、「Free Guided Walking Tours and Specialized Tours」を開く。ツアーカレンダーが表示されるので、予定する月< >を押して月のカレンダーを開く、予定しているツアー参加日を見て、参加の人数に空きが有ればツアー参加予約申請が可能。
例)Octber 2018 12 Friが10:a -11:30a Cal Tour Weekday 24spaces availableとあれば、2018年10月12日(金)の10:00am - 11:30amはCal Tour Weekdayが24の人数空きがある事を意味する(一日の一回のツアーの最大参加数は35人中、11人が既に予約決定していて、24人が空いている)。※ツアー提供カレンダーの月/日が空白の場合は、ツアーが提供されていないか、ツアーが既に満席となっている。一般的なウォーキングツアーは「Cal Tour Weekday」と「Cal Tour Weekend」のみです。


2.ツアー・カレンダーの参加人数の空きを確認して、その日の枠内をクリックする。→「Individual Tour Reservation」が開く。「Reservation Information」に必要情報を入力する。

例)
Email Address(ツアー参加予約申請者のメールアドレス)
Confirm e-mail address(確認用メールアドレスなので、同じメールアドレス)
First Name(ツアー参加者の名)
Last Name(ツアー参加者の姓)
Country(自分の国、日本であれば"Japan"を選択する)
City (東京都の場合は、TOKYOと入力する)
State(アメリカ合衆国内に在住する者の州を記入するもので、米国外(外国)在住者は不要(未記入))
Zip Code(郵便番号の入力:アメリカ合衆国は5ケタ、日本の場合は郵便番号7ケタを入力する)
Number of Student in Party(ツアーグループが最大で9人で、9人を超える場合はグループツアーを予約する。1人の場合は「1」と入力する。
Number of Adults in Party(大人が1人参加の場合は「1」、2人の場合は「2」と入力する。
Describe your visitor status(ツアー参加者のステータスの説明、参加者に該当するものを選択する。一般的な観光としてのツアーであれば、"ツーリスト/視点"か"その他の訪問者"で良い。
Grade Level(該当するものを選択する)

Which School or College is of greatest interest to you?(あなたが最も関心のある学校や大学はどれか?該当するものを選択)

What are your extracurricular interests?(趣味を問いているので該当するものを選択する)
□Athletics
□Leadership
□Music
□Art
□Service
□Study Abrord
□Student Goverment
□Debate / Forensics
□Greek Life
□Performing Arts
□Spiritual Clubs
□Interships
□LGBTQI
□Not Applicable

What other colleges or universities are your applying?(他の大学にもツアーの申請をしているかを問うている。該当するものを記入)
□Harvard
□MIT
□NYU
□Not Available
□Other
□Other UC School
□Princeton
□Stabford
□University of Michigan-Ann Arbor
□University of Texas-Austin
□University of Wisconsin-Modison
□Yale

Do you have Berkeley alumni in your Family?(あなたの家族にバークレーの卒業生はいますか?)
□Yes (該当すれば□にチエックする)
Are you a first generation College Student?(第一世代の学生ですか?)
□Yes(該当すれば□にチエックする)

入力に未記入や過誤が無いかを確認して、良ければ「Submit」(提出する)をクリック。
・キャンパスツアーの参加予約申請すると、即確認メールが大学より届く。電子メールが届かない場合は予約が正常に完了していない。その場合は下記に問い合わせる。

キャンパスツアー参加当日は集合時間に遅れないよう集合場所に到着する事。集合場所ではツアー参加者の出席を取るので出席確認を済ませて集合場所で待機する。ツアー時間になると、ツアーガイド(現役学生がボランティアとしてツアーガイドを担当する)ツアーガイドの案内に従って行動する。ツアーが終わると、大学構内で解散となります。各自がそれぞれに大学内に残るなりして自由行動ができます。キャンパス内を観て周るのも、カフェでお茶を飲むのも学生達の利用する食堂で学食を食べるも自由です。また、学生ストアで大学グッズを記念に購入するも良いでしょう。

・キャンパスツアーの集合場所は、カリフォルニア記念スタジアム1階にあるKoret Visitor Centerでの受付・集合なります(集合場所を間違えたり遅刻しないように留意する)。




キャンパスツアーに関する問い合わせは、
Visitor Service (510) 642 - 5216
又はe-mail  tour@berkeley.edu


Visitor Services
Coret Visitor Center
2227 piedmont Ave
Berkeley, CA 94720
(510) - 642 - 5215
Visitorinfo@berkeley.edu







〇 キャンパス・ツアー案内サイト

〇 カルフォルニア大学バークレー校 公式サイト

〇 カリフォルニア大学 キャンパス・マップ

〇 Student Store(Cal Student Store)



Cal Student Store
2495 Bancroft Way Berkeley, CA 94720
Mon - Fri 9:00am - 6:00pm
Sat 10:00am - 6:00pm
Sun 11:00am - 5:00pm








2. UC バークレーへの道



a0247978_20330378.jpg
San Francisco - Oakland Bay Bridge



 車での移動は、カリフォルニア大学バークレー校構内のGayley Rdを走ると前方にカリフォルニア記念スタジアムがある。カリフォルニア記念スタジアムには利用できる駐車場は無い。その手前に競技場(Maxwell Family Field)がある。その競技場の1Fから入る有料駐車場を利用する。他にも駐車場(有料)はあるが、満車の場合に備えて他の駐車場を利用できるよう事前に確認する事。


●【車での移動】
・San Francisco International Airport(国道101号線)→South San Francisco →州間高速道80号線 →San Francisco - Oakland Bay Bridge →州間高速道80号線/580号線(出口11番下車)→右折 University Ave →左折 Oxford St →右折 Hearst Ave →コリー・ホール(CORY HALL) →右折 Gayley Rd →Maxwell Family Field(駐車場) →University of California, Berkeley(カリフォルニア記念スタジアム / Koret Visitor Center (集合場所))(25.9miles=41km、所要時間 渋滞無しで約42分)


サンフランシスコ国際空港からUCバークレーまでの道路地図


●【地下鉄BARTでの移動、ミル・バレー - リッチモンド線】
・Mill brae駅(BART) →San Fancisco International Airport(SFO) →San Bruno →South San Francisco →Colma →Daly City →Balboa Park →Glen Park →24th St Mission →16th St Misstion →Civic Center →Powell St →Montgomery St →Embarcadero →West Oakland →Oakland City Center 2th St →19th St / Oakland →MacArthur →Ashby →Downtown Berkeley(BART)降車 - - - 徒歩- -University of California, Berkeley( 所要時間 BART:約55分(運賃片道 $5.90)、- - - 徒歩 約13分)


※BARTは行き先の異なる線が幾つかあるため、サンフランシスコ国際空港付近から乗車する場合は、ミル・バレー - リッチモンド線に乗る必要がある。他の線に乗った場合は、マッカーサー駅以前の幾つかの駅で乗り換えるか、マッカーサー駅でミル・バレー - リッチモンド線に乗り継いでダウンタウン・バークレー駅で降車する。帰線も同様に確認を要する。


※地下鉄BARTでのチケット購入方法に関しては、当ブログ「サンフランシスコ旅情 ケーブルカー観光」にて掲載しています。
尚、Cal Trainでの移動は「サンフランシスコ&キングストリート駅」が終点となるため、当駅を降りて5th St.経由で歩いて(1.0mile=1.6km、徒歩22分)、更に地下鉄BARTのPowell St駅から乗り継ぎになるので要注意。





・車での来校は、地理に迷わずに目的地の集合場所に合理的に到着出来るよう事前に地図で確認して置くのが肝要である。駐車場は有料制が多く、何処の駐車場でも利用できる訳ではないので、事前に幾つか可能な駐車場を選び確認しておく必要がある。駐車場での無断駐車や駐車場外での駐車は違法駐車となり罰金が科せられるので要注意。バークレー校には大学保安官(大学警察)が常にパトロールしている。


・キャンパス・ツアーの集合場所は、カリフォルニア記念スタジアム1階にあるKoret Visitor Centerでの受付・集合となる。




〇 Parking lot map


〇 BART Downtown Berkeley駅 →UC Berkeley →Koret Visitor Center(キャンパスツアー集合場所)map







by ex-bluemail | 2018-08-15 00:40 | Campus Tour | Comments(0)