その地に足を踏み入れて何を思う…。 気の向くままに旅立ち、その地に足を踏み入れる。青い空と海と広い大地が自身を包み込んでくれる。流れる雲の如く、大地を駆け巡り、陽の光を浴びては風に踊りて空に舞う。


by Tasogare

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Translate Tool

FX初心者の入門講座
  • ブログに掲載されている写真・画像等を、著作者の許諾無くして複写・転写・転載する事を固く禁じます。

検索

カテゴリ

全体
USA旅行記
Campus Tour
NZ旅行記

記事ランキング

最新の記事

USA旅行記編 ロサンゼルス..
at 2018-10-03 09:43
USA旅行記編 第三弾 カリ..
at 2018-09-15 00:38
Campus Tour カ..
at 2018-08-15 00:40
Campus Tour カ..
at 2018-08-15 00:39
USA旅行記編 デス・バレー..
at 2018-08-01 00:31

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2014年 02月
2013年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

画像一覧

外部リンク

最新のコメント

> みやけさん  ② ..
by ex-bluemail at 21:30
> みやけさん  ① ..
by ex-bluemail at 21:29
> みやけさん 追申、..
by ex-bluemail at 03:02
とても魅力的な記事でした..
by 職歴の書き方 at 12:07

ファン

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
venushack.com
from venushack.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

☆ Privacy Policy

ブログジャンル

旅行家・冒険家
旅行・お出かけ

USA旅行記編 デス・バレー国立公園(三日目) ザブリスキー・ポイント 

Zabriskie Point (3rd day), Death Valley, CA




Mesquite Flat Sand Dunes 
a0247978_19245799.jpg



 ストーブパイプ・ウェルス・ビレッジ近くの州道190号線沿いにある砂丘。砂紋が広がる砂丘は、見慣れた一般的な風景とは異なる別世界を演出している。そして砂漠の砂は風の影響を受けて常に変動しているため砂丘には標識あるトレイルはない。砂丘を移動する際は目的地を選んで真っ直ぐ歩くのが無難である。日昇と日没時が最も美しい光景が広がる。但し、デス・バレーは何処でもそうなのだが・・、夕方や夜は涼しさのあまりガラガラヘビなどが現われるので要注意。
a0247978_19254773.jpg


 


1. デス・バレー国立公園(三日目)ザブリスキー・ポイント

Devil's Corn Field(州道190号線)
 Mesquite Flat Sand Dunesの近くにあるデビルス・コーン・フィールド、これより州道190号線を走りファーネス・クリーク(Furnace Creek)を通ってザブリスキー・ポイントへ向かう。
a0247978_19270177.jpg



Devil's Corn Field
a0247978_19273986.jpg






2. ザブリスキー・ポイントへの道

・Stovepipe Wells Village →州道190号線 →Furnace Creek →州道190号線(Furnace Creek Rd)→The Oasis At Death Valley →州道190号線(Furnace Creek Rd)→Zabriskie Point(29.3mil=約47km/所要時間33分)


・ザブリスキー・ポイントまでの地図
 Stovepipe Wells Village →Zabriskie Point google map




Furnace Creek
 ファーニス・クリークには空港、キャンプ場、ゴルフ場、ストア、レストラン、ガス・ステーションなど・・、デス・バレー国立公園局のビジッターセンターがある。入園料は此処で支払う事になる。
a0247978_21103968.jpg




a0247978_21371204.jpg




The Oasis At Death Valley 
 1927年に開業した旧ファーネス・クリーク・イン(現ザ・オアシス・アット・デス・バレー)は、パシフィック・コースト・ボラックス・カンパニーの硼砂事業が不振を招くようになって以後、同社の経営するデス・バレー鉄道を救済する対策として建てられたのが此の豪華ホテル。鉄道は鉱山の閉鎖によって輸送手段こそは無くなったが、鉄道は新たな手段として観光客用に有効化された。車での移動が一般的となる時代以前の事で、この砂漠地帯のデス・バレーでは鉄道が通っていて多くのハリウッド映画俳優が列車で砂漠のオアシスと称される豪華ホテルを訪れている。1930年にデス・バレー鉄道が永久閉鎖されると観光客達は自らの車でデス・バレーを訪れるようになった。デス・バレーという地獄化した砂漠を観光リゾート地に変えた歴史的な豪華ホテルでもある。
a0247978_19301086.jpg




a0247978_19305197.jpg






3. Zabriskie Point

 州道190号線を走りファネス・クリークを通ると、次のバッドウォター・ロードとの岐路に差し掛かる。この岐路の傍にはザ・オアシス・アット・デス・バレー(The Oasis At Death Valley)がある。更に州道190号線を進むとやがて右側にザブリスキー・ポイントの案内標識が見えてくる(ザ・オアシス・アット・デス・バレーからでは3.6マイル(約5.8km/所要時間6分位の距離)。その案内標識のある道路を右折して駐車場に車を止める。そこから徒歩で丘陵を上った処にザブリスキー・ポイントがある。このポイントに立つと其処からの眺めは此れ迄とは異なった景観が感じられる。風と雨水の浸食によって形成された波形上の砂岩峡谷は観る者を圧倒する。その凹凸なる山の形状は地球上の在るべき姿とは到底に思えない。まさに異次元の別世界に足を踏み入れたかの様な錯覚にさえ陥る。特に晴れた朝の陽が昇り掛けた頃には、陽光が斜めから射す事によって砂岩山の凹凸形状に光と影が現れる。その陽射しによって岩肌は黄金色に染まり時間の経過により異なった表情を現わす。そうした黄金色の輝きを発する光景は正に絶景の一言に尽きる。※ゴールデン・キャニオンへのトレイルヘッドは反対側にあるバッド・ウォーター・ロードから入る。

 特にデス・バレーでは何処でもそうなのであろう。大地には多少の植物が生えている程度で大小の木々はまったく生えていない。砂岩肌が露出している山と砂漠の大地だけが広がっている。デス・バレーで雨が降り出すと雨水は留まる処を知らず、そのまま急激な流れとなって流れ出す。高い砂岩山では雨水は鉄砲水化して下へ下へと急激に流れ込む。デス・バレーにはそのように雨水の流れによって浸食され形成された砂岩山が多い。ザブリスキー・ポイントは、そんな観光名所の代表格でもある。


a0247978_21110975.jpg




a0247978_21113894.jpg




ザブリスキー・ポイントからの眺望
 黄色、ベージュ、クリーム色と色彩豊富な模様は含まれている鉱物が異なるためである。陽の光を受けて砂岩肌は黄金色の輝きを発する。時間の経過と共に光の当たる角度によって岩肌は異なった表情を現わす。
a0247978_19324051.jpg




a0247978_19331100.jpg




a0247978_19335133.jpg




a0247978_19343487.jpg




a0247978_19350277.jpg






by ex-bluemail | 2018-06-15 09:52 | USA旅行記 | Comments(0)