その地に足を踏み入れて何を思う…。 気の向くままに旅立ち、その地に足を踏み入れる。青い空と海と広い大地が自身を包み込んでくれる。流れる雲の如く、大地を駆け巡り、陽の光を浴びては風に踊りて空に舞う。


by Tasogare

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Translate Tool

FX初心者の入門講座
  • ブログに掲載されている写真・画像等を、著作者の許諾無くして複写・転写・転載する事を固く禁じます。

検索

カテゴリ

全体
USA旅行記
Campus Tour
NZ旅行記

記事ランキング

最新の記事

USA旅行記編 ロサンゼルス..
at 2018-10-03 09:43
USA旅行記編 第三弾 カリ..
at 2018-09-15 00:38
Campus Tour カ..
at 2018-08-15 00:40
Campus Tour カ..
at 2018-08-15 00:39
USA旅行記編 デス・バレー..
at 2018-08-01 00:31

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2014年 02月
2013年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

画像一覧

外部リンク

最新のコメント

> みやけさん  ② ..
by ex-bluemail at 21:30
> みやけさん  ① ..
by ex-bluemail at 21:29
> みやけさん 追申、..
by ex-bluemail at 03:02
とても魅力的な記事でした..
by 職歴の書き方 at 12:07

ファン

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
venushack.com
from venushack.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

☆ Privacy Policy

ブログジャンル

旅行家・冒険家
旅行・お出かけ

USA旅行記編 第二弾 ヨセミテ国立公園(初日、後半)ミラーレイク・トレイル

Mirror Lake Trail (first day, second half), Yosemite National Park, CA




ミラーレイク・トレイル(初日、後半)

1. half Dome Village & HAPPY ISLES

 ヨセミテ公園に足を踏み入れた初日は、トンネルビューとブライダルベール滝を観終えると、次に足を向けたのはハーフドーム・ビレッジである。ハーフドーム・ビレッジ(旧カレー・ビレッジ)は6年前にも一度来ていて此処のテントキャビンに宿泊している。確か一泊8000円ぐらいと記憶しているが、ヨセミテの気温は日中に比べ夜ともなると正反対にかなり寒さが増す。ましてやテントは薄いために、テント内では暖房機を点けた状態で毛布三枚で震える身体を包み寝た記憶がある。トイレは外に幾つか限られた場所に設置されていて共同使用である。風呂は無くハーフドーム・ビレッジの売店裏の施設に共同のシャワー室が備えれている。それを使用するのであるが、やはり夜の時間帯に使用するには気温は低いため寒くて身体も冷え切ってしまう。何よりも幾つもあるテントキャビンの間を通り抜けて移動するのであるが、外灯も無く真っ暗な中を歩くには不安も生じる。そのため夜中にトイレやシャワーを利用する時は、持参した懐中電灯だけを頼りに移動する事になる。
 
 この日はハーフドーム・ビレッジのビジターパーキングに駐車すると、その足でハーフドーム登頂の下見として、近くにあるトレイルヘッド・パーキングとハッピーアイレス橋、その傍にあるジョン・ミュアー・トレイルヘッド(トレイル起点)を確認している。そして、その次に向かったのが、其処から近いところにあるミラーレイクである。ミラーレイク・トレイルヘッド(起点)までは、無料シャトルバスがハッピーアイレス・ループロードを経由しているので、ハーフドーム・ビレッジ近くの15番、或いはハッピーアイレス16番乗り場で乗車してミラーレイク・トレイルヘッドまで利用するも良い(降車は17番)。

 ミラーレイクへは、ミラーレイク・トレイルを歩いて片道1マイル(約1.6km)30分位、往復で2マイル(約3.2km)60分位の距離と時間を要する。やや平坦な道を歩くため疲労も無く比較的容易な初級者向けのトレイルコースである。但し、駐車場はミラーレイク・トレイルヘッド付近には無いと思われる。そこで最寄りのハーフドーム・ビレッジのビジターパーキング、或いはヨセミテバレー・トレイルヘッド・パーキングを利用する事になる。ミラーレイク・トレイルヘッドまではハーフドーム・ビレッジからも歩いて近い。



ヨセミテ国立公園内地図(ハーフドーム・ビレッジ & ミラーレイク・トレイル)
a0247978_14274217.jpg



Half Dome Village Visitor Parking(ビジターパーキング傍の無料シャトルバス乗り場14番)
a0247978_03340976.jpg



HAPPY ISLES LOOP Rd.(ハーフドーム・ビレッジからハッピーアイレスへと通じる)
a0247978_11334653.jpg



HAPPY ISLES 16番シャトルバス乗り場(バス乗り場前の通りがHAPPY ISLES LOOP Rd.)
a0247978_10205402.jpg



HAPPY ISLES BRIDGE(HAPPY ISLES LOOP Rd.)
a0247978_11342332.jpg



HAPPY ISLES LOOP Rd.
更にハッピーアイレス橋を通ってミラーレイク・トレイルまで通じている道路(HAPPY ISLES LOOP Rd.)、道路脇には幾つもの松の巨木が立っている。
a0247978_11304401.jpg



Mirror Lake Trailhead 17番シャトルバス乗り場 (白と緑色の無料シャトルバス)
a0247978_11315375.jpg





2. Mirror Lake Trail

ミラーレイク・トレイルヘッド、この画像中央から右側の林道へ入る。
a0247978_11324593.jpg




a0247978_11330514.jpg




a0247978_11333362.jpg




a0247978_11345723.jpg



静かで落ち着いた森林の中を歩くと前方にハーフドームが姿を現す。
a0247978_11353621.jpg



岩や石の多い険しい道でも無ければ、坂道もなく平坦で歩き易い初級者向けのトレイルコースでもある。
a0247978_11355731.jpg




a0247978_11362548.jpg




a0247978_11370236.jpg





3. Mirror Lake

a0247978_11372998.jpg




ミラーレイクと称されるだけあって、かなり大きな湖かと思いしや・・、意外と小さな湖であった。周囲の山や景色を湖の水面が鏡の様に鮮明に映し出している。
a0247978_11382709.jpg




a0247978_11375356.jpg




a0247978_11385740.jpg




a0247978_07404917.jpg



ハーフドーム(中央)
a0247978_15473441.jpg



ミラーレイク
a0247978_11395950.jpg




a0247978_11411041.jpg




a0247978_11420670.jpg



HAPPY ISLES近くにあるキャンプ場
a0247978_11422783.jpg







by ex-bluemail | 2017-12-20 00:18 | USA旅行記 | Comments(0)