その地に足を踏み入れて何を思う…。 気の向くままに旅立ち、その地に足を踏み入れる。青い空と海と広い大地が自身を包み込んでくれる。流れる雲の如く、大地を駆け巡り、陽の光を浴びては風に踊りて空に舞う。


by Tasogare

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Translate Tool

FX初心者の入門講座
  • ブログに掲載されている写真・画像等を、著作者の許諾無くして複写・転写・転載する事を固く禁じます。

検索

カテゴリ

全体
USA旅行記
Campus Tour
NZ旅行記

記事ランキング

最新の記事

USA旅行記編 ロサンゼルス..
at 2018-10-03 09:43
USA旅行記編 第三弾 カリ..
at 2018-09-15 00:38
Campus Tour カ..
at 2018-08-15 00:40
Campus Tour カ..
at 2018-08-15 00:39
USA旅行記編 デス・バレー..
at 2018-08-01 00:31

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2014年 02月
2013年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

画像一覧

外部リンク

最新のコメント

> みやけさん  ② ..
by ex-bluemail at 21:30
> みやけさん  ① ..
by ex-bluemail at 21:29
> みやけさん 追申、..
by ex-bluemail at 03:02
とても魅力的な記事でした..
by 職歴の書き方 at 12:07

ファン

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
venushack.com
from venushack.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

☆ Privacy Policy

ブログジャンル

旅行家・冒険家
旅行・お出かけ

Campus Tour 第一章 カリフォルニア大学ロサンゼルス校

University of California, Los Angeles 


 2013年10月8日、アメリカ旅行はアリゾナ州のセドナからネバダ州のラスベガスを経由して再びロサンゼルスに戻ると、ロサンゼルス国際空港(LAX)近くのホテルに宿泊してロサンゼルスでの旅程に入る。ロサンゼルスでの旅程にはUCLAのキャンパスツアーを組み込んでいた。
 10月のロサンゼルスの日中は多少は暑くなるが夜ともなるとかなり冷え込む。ロサンゼルス空港近くにある州間高速道路405号線(San Diego Fwy)沿いのホテルに宿泊するのだが、この周辺は大通りを走る車の数そのものは多いのであるが、歩行者は日中でもかなり少なめで、夜ともなると人影すら全く無い程である。それだけに場所によっては、ひっそりと静まり返っている所も少なくはない。
 夜には州間高速道路下のガードを通り抜けて反対側にあるコンビニへ食料や飲み物などを買いに行く事になるのだが、あまりの人影の無さに多少の懸念すら抱く。 と言うのは、この周辺でもガード下でも昼夜を問わず浮浪者が少なくはなく、その場所を通る度に物乞いされた事があった。そうした理由からすれば夜の21:00以降は単独で出歩くような所ではない。また、その日の夜なのか…、深夜の時間帯に、近くの場所で ”黒人同士による銃撃事件が起きているので、外出する際はその場所には踏み入らぬように注意して下さい” と、地元の人から聞かされているだけに…。特に夜間の外出行動に関しては恐怖や懸念すら抱く有様で、その国、その地域での治安の良し悪しは、旅行者にとっても危険且つ重大な事態にも陥るという事由からすれば、決して物事に無関心では成り立たず、旅行に対する楽観的な考えや軽率な判断や行動を改めさせられた程である。

 ロサンゼルス国際空港(LAX)を降り立ち、近くのレンタカーセンターで予約した車を借りる事になっていた。既に日本で予約を済ませ車種及び装備や保険など予約の再確認も済ませているにも関わらず、実際、現地でレンタカーを借りる際に予約通りに事が運ばない事もある。予約した筈の車種が生憎と貸出し中であったり、同種の車は有っても装備としてのカーナビが付いて無い場合もある。受付で別のレンタカーを用意してくれたのだが、何と、それがベンツ!! ベンツのキーの取り付け場所やシフトの変換(オートマチック)がどの位置でどう操作するのかが分からずに悪戦苦闘する。やっとの事で走らせても運転に不安が付き纏う有様。仕方なく、営業所受付に戻りレンタカーを交換する事にした。
 ところが、受付で希望条件に合ったレンタカーが貸出し中であり他になかなか見付からなず、これまた徒に時間だけが刻々と過ぎて行く…。何とか希望通りの装備車を借りる事は出来たのだが、いざ出発しようとレンタカーに飛び乗るのと、今度はカーナビが機能しない。幾ら目的地を入力しても検索できずに又しても悪戦苦闘を繰り返す(次第に苛立ちが増す)…。
 結局、そのまま状態で宿泊ホテルに到着したのが暗くなった夜の19:00頃。フロントで速やかにチエックインを済ませるなり、駐車場にて再び動かぬカーナビとの悪戦苦闘が続く。やっとの事でカーナビに旅行目的地の検索入力に成功して一安心するや否や…、今度は空腹で腹の虫が鳴き治まらない。そこで、空腹を抱えコンビニへ行き食料を買い込んではホテルに戻り簡単に食事を済ませるのだが…、後は、旅疲れも有り翌日の旅程であるUCLAキャンパスツアーに備えて早々と就寝した。とにかく、何かと疲労する大変な一日であった…。 と、言う訳で、海外では斯様なアクシデントや不運・不都合な事は起こり得るものである。




Ⅰ Overview of UCLA


【UCLA 校章】
a0247978_16231641.png  University of California, Los Angeles (カリフォルニア大学ロサンゼルス校)は、1919年にアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス市に設置された州立大学。
UCLAの起源は1881年の南部カリフォルニア地域に於ける教員養成を目的としてカリフォリニア州議会によって設立されたCalifornia State Normal Schoolの分校に始まる。1882年にはThe State Normal School at Los Angelesとして正式に開校、教員の研修を目的とした小学校として南部カリフォルニア地域での中心的な教育機関となる。1887年、Los Angeles State Normal Schoolと改称、1914年にはハリウッド地区、バーモント通りに移設、教育施設と教育内容の充実を目的に1919年にカリフォルニア大学南部分校として2年制の教養課程を有する大学となる。1927年には分校から大学へと昇格し、カリフォルニア大学ロサンゼルス校: University of California at Los Angelesと改称する。更に1951年には、atが,(カンマ)に置き換えられ現在の校名であるUniversity of California, Los Angelesとなる。

 同1927年に、州政府が現在の大学地であるウェスト・ウッドに400エーカー(1.619k㎡)の土地を購入し、パウエル ライブラリーやロイス ホールなどが建設され大学としての諸整備が行われる。1929年には新たなキャンパスでの授業が開始され、1933年に修士課程が設置、1936年にはバークレー校の反対を押し切り博士課程を設置するものの、カリフォルニア大学の一分校としてのイメージを払拭し切れずに、1951年にUCLAは独自の学長を置きカリフォルニア大学バークレー校の一分校からの独立運営を行なおうとする。こうしたバークレー校との対立関係が激化する中で、1960年にUCLA学長に選出されたフランクリン・マーフィーの運営改革によって、UCLAはバークレー校からの完全な独立を果たす事になる。

 UCLAはアメリカ合衆国の高等教育・研究機関を持つ有数の名門大学として世界的な知名度を持つ。学部課程への出願数は全米最多であり、2008年度の4000人の定員に対して55401人が出願している。学部課程への合格率は米国人で20%、留学生で15%、その入学難易度は最難度の大学となっている。更に、2008年時点での同大学卒業生及び関係者のノーベル賞受賞者数は、卒業生6人、在籍教員6人と合計12人。また、スポーツ分野でもNCAA(全米大学スポーツ連合)過去最多の優勝数を有しており、プロスポーツ界への選手輩出も多い。校是は"Fiat lux"(そこに光あれ/Let There Be Light )

 UCLAの学部は:経済学、政治学、社会学、歴史学、心理学、物理学、数学、化学、生物学、工学、芸術・建築学、シアター・フィルム・テレビ学を設置し。研究科には:医学大学院、経営学大学院、法科大学院、行政学大学院、公衆衛生学大学院、教育学大学院、芸術・建築学大学院などがある。

[大学ランキング]
 2012年度世界大学ランキング、総合:第13位、社会科学分野:第8位、人文科学分野:第14位、生物科学分野:第10位、医学分野:第9位、自然科学分野:第9位、情報科学/工学分野:第8位。

 2006年度 NEWSWEEK世界大学ランキング:第12位
 2011-12年度 QS世界大学ランキング:第34位、2013年 第40位
2012年度 US NEWS大学学部課程ランキング:全米大学総合 第25位、全米州立大学 第2位
 2012年度US NEWS大学院ランキング 経済学:第14位、歴史学:第9位、政治学:第11位、心理学:第3位、社会学:第9位、英語学:第10位、物理学:第19位、化学:第16位、 生物学:第24位、工学:第16位、数学:第8位

 Times Higher Education World University Rankings
2011年度 13位、2012年度 13位、2013年度 12位
 The World Reputation Ranking 2013年度 8位
 Times Higher Education World University Ranking 2014-15年度 第12位、2015-2016年度 第16位、

[大学院]
 2012年度、US NEWS大学院ランキング: 医科大学院:第13位、法科大学院:第15位、経営学大学院:第15位、教育学大学院:第6位
 ※ 注: Wikipedeaより引用


【UCLAブランド】
 UCLAの衣類やアクセサリーなどが国内外でも販売されている。その第一の理由が、UCLAの学問性とスポーツ部門に於ける名声と知名度に人気が集中傾向化するのであろう。その為か、海外(アジアやヨーロッパでも人気に拍車が掛かり日本でもUCLAブランド製品は人気が高い。UCLAブランドへ海外から支払われるライセンス料は年間40万ドルに上るとされている。日本でのUCLA GOODSの売り上げは、海外に於ける売り上げの約25%に達するという。


◇ UCLA Store
 UCLAのAckerman Student Union(学生会館)内にあるUCLA Storeは、学生のみならず一般も自由に出入りが可能でストア内のUCLA GOODSを購入する事ができる。また、UCLA Storeの販売グッズはインターネットでも購入できる。
販売されているグッズには、UCLAのウェアー、ジャケット、シャツ、ポロシャツ、ハット、UCLAアクセサリー、筆記具、出版物など多数。 決算は各クレジットカード利用

UCLA Store URL: http://shop.uclastore.com/


◇ キャンパス・ツアー
 UCLAは419エーカー(1.696k㎡)の広大な敷地に緑地とロマネスク調の建物などが存在し、調和の取れた優れた大学環境と美しい景観を有するために観光名所としても知られている。また、ハリウッドに近いという地理的理由からも世界中からの観光客が訪れている。そうした中で、大学訪問者向けの学生ガイドによるキャンパス・ツアーが年間を通じて実施されている。 ※キャンパス・ツアーに関しては下記にて案内


UCLA校門、UCLAには大学正門は無く、大学内への入り口(門)がキャンパス敷地の四方至る所にある。

a0247978_16071998.jpg





[キャンパス・ツアー案内]
 キャンパス・ツアーは大学の都合や行事・諸事情以外には毎日実施される。ここでは学生ボランティアによるガイド付きの一般的なキャンパス・ツアーを紹介する。

◆ キャンパス・ツアーの日程と時間およびツアー参加予約の仕方
 UCLAのキャンパスツアーは全てが予約制となる。予約はUCLA公式サイトの「キャンパス・ツアー」にあるAdmission Officeへ送られる電子メール機能を利用する。

 電子メールでの予約記入事項:CAMPUS TOURS RESERVETIONのカレンダーからツアー参加したい月日を選ぶ、次に午前・午後の部を選択、参加人数を入力し、続いて必要事項を入力する。ファーストネーム、ラストネーム、生年月日、E-mail、E-mail再入力、アプリケーションID、UCLA ID、件名、質問  ※UCLA IDとは、UCLAより送られてくるメールに記載されている9桁の番号
自動車を交通手段に利用するツアー参加者には、UCLAより送られてくるメールにて利用する駐車場が指定される事がある。駐車場の利用に関しては、下記UCLAのツアー案内URL又は当該ブログの第二章を参考にする事。

 ◇ 個人または小グループ(9人またはそれ以下(1人参加可))
  少なくとも3~4週間前に事前予約要

 ◇ 大規模なグループ(10人以上)
  少なくとも4週間前に事前予約要

  ツアー開始時間: Mon - Fri 10:15am~  所要時間:約2時間
                      2:15pm~
                  Sat 10:15am~
        Finals week Tour 12:15pm~

        
※キャンパス・ツアー参加事前に、UCLA公式サイトからセルフガイド・ツアーのパンフレット及び地図をダウンロードして具備する。

◇ Webサイト:UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校 )公式サイト
http://www.ucla.edu/

◇ UCLA Campus Tour 案内URL:
http://www.admissions.ucla.edu/prospect/tours.htm

◇ Campus map
http://maps.ucla.edu/campus/
http://www.ucla.edu/pdf/ucla-campus-map.pdf

◇ Parking
https://main.transportation.ucla.edu/campus-parking/visitors











by ex-bluemail | 2014-02-23 01:51 | Campus Tour | Comments(0)