その地に足を踏み入れて何を思う…。 気の向くままに旅立ち、その地に足を踏み入れる。青い空と海と緑の大地が自身を包み込んでくれる。流れる雲の如く、大地を駆け巡り、陽の光を浴びては風に踊りて空に舞う。


by Tasogare

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Translate Tool

FX初心者の入門講座

検索

カテゴリ

全体
USA旅行記
Campus Tour
NZ旅行記

記事ランキング

最新の記事

USA旅行記編 第二弾 ヨセ..
at 2017-12-05 09:02
USA旅行記編 サンフランシ..
at 2017-11-25 13:25
USA旅行記編 サンフランシ..
at 2017-11-15 10:53
USA旅行記編 サンフランシ..
at 2017-11-04 09:45
USA旅行記編 サンフランシ..
at 2017-10-21 12:23

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2014年 02月
2013年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

画像一覧

外部リンク

最新のコメント

とても魅力的な記事でした..
by 職歴の書き方 at 12:07

ファン

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
venushack.com
from venushack.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

☆ Privacy Policy

ブログジャンル

旅行家・冒険家
旅行・お出かけ

USA旅行記編 サンフランシスコ旅情、海事国立史跡公園とフォートメイソン

San Francisco Maritime National Historical Park & Fort Mason


1. The Embarcadero

 コイトタワーでの観光を終えると、The Embarcaderoという通りを歩いて、次の目的地となるサンフランシスコ海事国立公園へと足を向けた。この通り沿いにはPier33, Pier39, Pier41, pier43, pier45といった番号で桟橋が並んでいる。そうした桟橋にはフェリーターミナルもあれば、潜水艦や船などが展示されていて、フィシャーマンズ・ワーフがあって観光地として賑わっている。同じくその先に海事国立史跡公園とフォートメイソンがある。この地区は元々アメリカ海軍の施設であったが、現在では歴史公園や博物館などになっていて市民や観光客にも一般公開されている。今回は時間的な事情からフィシャーマンズ・ワーフには立ち寄る事は出来なかったが、フォートメイソンを歩いては更にサンフランシスコ湾入り江に近いクリッシーフィールドまで足を進めている。


Pier33 (The Embarcadero)、アルカトラズ島へのフェリーターミナル
a0247978_18345967.jpg




Pier39にはギフトショップ、宝石店やレストランなど様々な店が並んでいる
a0247978_18352312.jpg





a0247978_03011004.jpg




Pier43 Ferry Arch、隣のPier41はフェリーターミナルがある。
a0247978_18354641.jpg




フィシャーマンズワーフ手前のPier45には、第二次大戦に使用された潜水艦(復元)U.S.S. Pampanitoがある(画像左側、半分隠れている)。
a0247978_18363234.jpg






2. 海事国立史跡公園(San Francisco Maritime National Historical Park)

 フィシャーマンズワーフ(Fisherman's Wharf)のある海岸沿いの通り(The Embarcadero)からジェファーソン通り(Jefferson St.)を更にゴールデンゲート・ブリッジ方面へ進むと、湾や帆船を眺めたりのんびりと時間を過ごすには都合のいい公園がある。そのサンフランシスコ海事国立史跡公園(San Francisco Maritime National Historical Park)脇のハイドストリート・ピア(Hide St. Pier)には、1895完成の商船C.A.タイヤ―号、1886年の貨物船バルクルーサ号、1890年建造されたユーリカ号、1907年建造の曳航戦ヘラクレス号などが停泊している。


a0247978_18380722.jpg




アクアテック・パーク(Aquatic Park)、アクアテック湾を一望できる公園(海事国立史跡公園前のアクアテック・パーク)、此処では人々が芝生に腰を下ろして寝そべっては夫々の時間を過ごしている。
a0247978_18382717.jpg





a0247978_18404017.jpg





a0247978_18423496.jpg




この日は三機の戦闘機が何度も低空をアクロバット飛行していた。
a0247978_18431274.jpg






3. フォートメイソン(Fort Mason)

 フォートメイソンは、1870年から第二次世界大戦にかけて海軍基地があった所で、現在では国立レクレーション地区として軍時代からの建物や博物館がある。また此処の中核でもあるフォートメイソン・センターでは、芸術、文化、そして環境をテーマとした美術展や演劇などが催しされている。


a0247978_18435471.jpg




元の米海軍基地、建物が当時のまま残されている。
a0247978_19031209.jpg




フォートメイソンから見るゴールデンゲート・ブリッジ。
a0247978_19033730.jpg





a0247978_03532919.jpg




基地建物(フォートメイソン)の隣にはヨット港もある
a0247978_19044941.jpg




グレート・メドゥ公園(Great Meadow Park at Fort Mason)
a0247978_19055475.jpg





a0247978_03522704.jpg




フォートメイソン・センター入口
a0247978_19023187.jpg




 フォートメイソン前のマリーナ通り(Marina Blvd)をゴールデン・ゲート・ブリッジ方面に進むと湾岸沿いにヨット港がある。その先にクリッシーフィールド(Crissy Field)、更にその先にはクリッシーフィールド・ビーチ(Crissy Field Beach)がある。
a0247978_19072371.jpg





a0247978_19090709.jpg




クリッシーフィールド(Crissy Field)
a0247978_19112316.jpg





 サンフランシスコ湾入り江に位置するゴールデンゲート・ブリッジは1937年に建てられた吊り橋である。主塔間の長さが1280m、全長2737m、水面からの高さが227m、橋の中央の高さは66mで、クイーン・エリザベス号が橋との間を僅か60cm残して通り抜けたという記録がある。ここは南北戦争時代は敵の侵入を防ぐための要塞があった所で、ゴールデン・ゲート・ブリッジの入り口の下(橋の南端の下)には当時126もの大砲を装備した所でもあり、現在その場所には南北戦争の博物館がある。
 ゴールデンゲート・ブリッジは有料となっている。確か乗用車は$5程である。私は国道101号線から行ったのが、途中で道を反れてしまい、何度も曲がっては引き返す道路を走った事から料金所から離れた道路からゴールデンゲート・ブリッジに入り橋を渡った。

 いつもは遠く離れた場所からゴールデンゲート・ブリッジを観ているだけだったのだが、実際にこの橋を車で渡ってみると、その橋の大きさには驚かされる。赤く聳え立つように高い塔の様な吊り橋の上部を真上に見ながら車で橋を渡るのである。この橋の深みのある赤色が言葉では何とも言い表せぬ風合いを醸し出している。更には橋を支える柱が高く堅固な構えとも感じ取れる。まるで車ごと巨大な橋の中に吸い込まれるような錯覚すら抱く。この橋を支えている2本のワイヤーロープがやたらと太い。直径1mはあるのだろうか?写真を撮ろうと思ったのだが・・、バックの中に入っていたため取り出せずに撮る機会を失った。







PALACE OF FINE ARTS SAN FRANCISCO 

 フォートメイソンのマリーナ通りを過ぎた所にパレス・オブ・ファインアーツがある。映画『ザ・ロック』『フォレスト・ガンプ』にも出て来た場所でもある。1906年のサンフランシスコ大地震と火災からの復興とパナマ運河の開通を祝って、1915年にパナマ・パシフィツク・インターナショナル・エキスポが開催されている。その博覧会の一部が保存されたのがパレス・オブ・ファインアーツである。この建造物は古代ローマ遺跡をイメージしてデザインされたという。ギリシャ風の装飾的な支柱と数本の柱で支えられたロマネスク式の円形的な建物が周囲の池や芝生などの景観と上手く調和が取れている。
 敷地内には650を超える展示コレクションを有する科学博物館と1000人収容の劇場がある。劇場は一般にも利用でき、アマチュアの劇団やダンス、演劇、バレエなどのイベントや発表会、講演会などが多岐に渡って行われている。


a0247978_19124425.jpg





a0247978_19134375.jpg





a0247978_19141089.jpg









I am participating in the blog ranking.
↓ Click here please.

アメリカランキング

by ex-bluemail | 2017-11-25 13:25 | USA旅行記 | Comments(0)